えこびと(喫茶店/カフェ|神埼市)TEL:0952-20-0388【なび佐賀】

なびシリーズで店舗を宣伝しませんか。

所属カテゴリ神埼市の喫茶店/カフェ 日用生活雑貨 喫茶店/カフェ エッセンシャルオイル販売業を見る。

えこびと

0952-20-0388

〒842-0063 佐賀県神埼市千代田町迎島1282−6

営業時間 : 午前10:00〜午後19:00 定休日:第三水曜日 駐車場:40台

※営業時間や定休日は変わる可能性があります。

えこびとの店舗情報

内容を編集

地図

   地図写真ストリート

紹介文

特徴など 「えこびと」は、九州産楠アロマ「KUSU HANDMADE」の直営店です!ナチュラル雑貨やフェアトレードのお洋服などこだわりの商品もセレクトしています。クスノキの香りでお客様をお出迎えいたします。ゆったりとした広い店内には、オーガニックコーヒーやお野菜たっぷりのランチが味わえるカフェと地元食材が揃うマルシェも併設しています!当店のランチとスイーツは全て手作り。もとパティシエのシェフが腕を振るいます。ぜひご来店くださいませ。
写真

基本情報

会社名・店名 えこびと
住所 〒842-0063佐賀県神埼市千代田町迎島1282−6

サガケン カンザキシ チヨダチョウムカイシマ

最寄駅 -
駐車場
営業時間 午前10:00〜午後19:00 定休日:第三水曜日 駐車場:40台
電話 0952-20-0388
ホームページ
メールアドレス
その他 【事業形態】カフェ
【店内飲食】可
【ジャンル】自然素材・健康食・無添加・地産品
【求人情報】ただいま、キッチンスタッフ募集中です!土・日入れる方。9:00〜18:00までの間で最低5時間勤務できる方。ご応募お待ちしております^^詳しくは、総務部までお電話ください。
【便利交通手段】車
【顧客対応】女性一人可・ファミリー・カップル・グループ・パーティ・女子会
【お薦め利用形態】一人食事・デート・ご家族食事・パーティ
【当店こだわり自慢】
【セットメニュー】ランチ・スイーツ+ドリンク
【昼休み】無し
【昼休み時間】
【ラストオーダー】17:00
【平均利用金額】1000円以下
【禁煙・喫煙】全禁煙
【お酒】ビール
【特別メニュー】誕生日
【English(英語対応)】
【English Menu】
【予約電話番号】0952-20-0388
【予約URL】
【クレジットカード】Visa・Master・JCB・Amex・Dinners
【ポイント制度】有り
【席数】30以下
【個室有無】無し
【貸切】有り
【カラオケ】
【携帯電話】DOCOMO・AU・Softbank・emobile・Wimax
【無料Wifi】有り
【パソコン電源】一部有
【その他設備】女性専用トイレ・ウォシュレット・テラス
【自慢の空間】
【オープン日】

グーグルストリートビュー

ストリートビュー ストリートビューは店舗情報変更から足す事が出来ます。
インドアビュー インドアビューは店舗情報変更から足すことが出来ます。

※店舗情報変更はこちらから変更していただけます。

店舗情報変更

もしくは 新規登録削除受付

スポンサードリンク

ご注意ください下記情報は、上記事業者とは関係ありません。関連他社のご近所サーチ結果です。

近くの関連他社

  • 柳屋商店

    TEL : 0952-52-2561

    佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田目達原2946−79

    吉野ヶ里公園駅(1.3km)

    日用生活雑貨

  • TEL : 0952-52-6996

    佐賀県神埼市神埼町城原1669−1

    神埼駅(1.8km)

    喫茶店/カフェ

業種別アクセスランキング

なびニュース - 九州/沖縄地域版 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

なびニュース - 九州

先日熊本のグリーンランドについて書きましたが、今回は今年いっぱいで閉園する北九州のスペースワールドに関する話題。
このスペースワールド、原寸大のスペースシャトルの模型を展示するなど、宇宙をテーマに30年近く営業を続けてきたテーマパークです。

えふは残念ながら足を運んだことはありませんが、熊本からは一時期、高校生が修学旅行の一環で訪れるというケースも多くありました。

そのスペースワールド閉園後の跡地に、イオン系のアウトレットモールやレジャー施設が建設されることを耳にしました。
このニュース、えふはちょっと残念な話題として受け止めたんです。
できればもっと、九州に関連のある施設の建設を望んでいたからです。

確かにこれまで注目されていた場所に、ある程度の広さを確保して施設をつくるというのは、全国展開する大企業にとってはとても魅力的だと思います。
しかも北九州という九州の玄関口に。

中国地方や海外などからの集客も見込めますよね。

でもそれが『広域的な九州の活性化』につながるかどうかは疑問です。
部分的には雇用が生まれたり守られたり、人が集まったりすることでその地域は潤うかもしれません。
ただ、全国展開の企業に『遠方からわざわざ九州のまで行きたい』と思うほどの魅力を生み出せるでしょうか?

アウトレットモールですので、特定のブランドが入ればファンは行きたがるかもしれません。
でもそのブランド自体も、結局は海外資本のものだったりするケースが多いのではないでしょうか。

結局何を言いたいかというと、えふは何かしら九州に関連のある人に、九州の玄関口という特性を活かした土地活用をしてほしかったんです。

例えばですが、福岡出身のホリエモンにスペースワールド自体を買い取ってもらい運営を続けるとか。
堀江さん自体に今、そういった資金があるかどうかは不明ですが、以前はサガン鳥栖の買収にも名乗りを挙げられた経歴もお持ちのようですので、九州愛もなくはないでしょう。
しかも、現在ご自身が携わっていらっしゃる宇宙に関するテーマパークです。

あくまでこれは一例で今更言っても仕方がないことですし、えふのような一個人がどうこう言っても誰も聞く耳持たないでしょうが、同じように感じている九州人は意外と多いのではないかと思います。

九州在住のみなさんどうですか?
ホリエモンが運営する九州の玄関口スペースワールド、興味ありませんか??

特派員えふ 2017/07/27

キーワード検索

なびシリーズからのお知らせ!


2017/7/27(木)ザ・ボイス 高橋洋一 ニュース解説「民進党の蓮舫代表が辞任表明」「PKOの日報問題 防衛事務次官と陸幕長が引責辞任へ」など